【新米ママ必見】産前、産後に感じる誰にも聞けない不安

「産後/赤ちゃん≪環境≫」のカテゴリを含む記事

スポンサーサイト

赤ちゃんの誤飲には注意して!

赤ちゃんは生後3ヶ月頃になると寝返りをはじめ、早い子だと生後5~6か月くらいからハイハイが始まります。移動範囲が広がると、赤ちゃんの世界はとっても広くなりますよね。そんなとき、ママが不安に思う要素の1つに誤飲があります。これまで届かなかったところからところ構わずなんでも手にして口に運んでしまうんです・・・。我が家の次男は本当になんっでも口に入れる子でした。(現在もシールやチラシや段ボール・・・となん...

赤ちゃんと一緒のお風呂、大変じゃない!?

赤ちゃんの沐浴期間が終わるとついに湯船に一緒に入るお風呂タイムへと突入します。湯船に一緒に入るとなると、ママはかなりの体力を使うことになります(私談)パパと一緒に2人体制で出来ればそれが1番なんですが、私のようにワンオペ育児をしてるママはなかなか大変なんです!ママ自身を洗う暇すらない時なんてしょっちゅうです。そこで、沐浴を卒業した赤ちゃんのお風呂の入り方についてみていきたいと思います。基本的なこと+...

赤ちゃんの過ごしやすいお部屋(お風呂編)

産まれたばかりの赤ちゃんは感染予防のためにママと一緒に湯船に入るのではなく、沐浴と言って赤ちゃんだけのお風呂タイムになります。1ヶ月検診で問題なければ、ママやパパと一緒のお風呂に入ることが出来ます。慣れないうちは新生児の沐浴ってかなり手間取っちゃいますよね。私も頭の後ろを支えている手がプルプルなってました(笑)沐浴の方法についてはまた次回詳しく書きたいと思います。今回はそんな沐浴をするために用意す...

赤ちゃんの過ごしやすいお部屋(寝室編)

赤ちゃんも夜は静かなお部屋でしっかり寝てもらいたいものです。しかし、しばらくは夜中の授乳やおむつ変え、夜泣き対応などなかなかママはゆっくり寝ることはできません。やることがたくさんあるならば、それに適した寝室作りをして、ママのストレスに少しでもならないようにしていきましょう!ママがお布団かベッドを使っているかによっても赤ちゃんの寝どこは変わってきます。ベッドなら、やっぱりベビーベッドが楽だし、お布団...

赤ちゃんの過ごしやすいお部屋(リビング編)

1日の大半を寝て過ごす赤ちゃん。前回は赤ちゃんの寝るスペースを快適にするポイントをみていきました。じゃあ、赤ちゃんはどのお部屋で過ごすことが多いのか・・・それはリビングじゃないでしょうか?ママだって1日ずっと赤ちゃんと一緒に遊んだりゴロゴロしたいのはやまやまなんですが、主婦業だってありますもんね!そして、テレビを見ながらちょっと休憩するときもやっぱりリビングです。私の場合、長男の時はペットにワンち...

赤ちゃんの過ごしやすいお部屋(赤ちゃんスペース編)

無事に出産退院すると、ついに赤ちゃんとの生活がスタートします。妊娠中にいろいろと用意はしたけれど、実際に生活してみたらあれこれといるものいらないものが出てくるんです!特に産まれてすぐの新生児の頃は授乳・おむつ・抱っこ・就寝・・・と思ったらおむつ・授乳・・・とエンドレス!!!なので、赤ちゃんのお部屋はお世話がしやすいように、またママのストレスにならないような工夫が必要です。今回はいつも赤ちゃんを寝か...

抱っこを嫌がる赤ちゃんに試してほしい5つの方法

赤ちゃんが泣いたら抱っこしてニコニコになってほしいですよね。でも、逆にさらに泣き出したり、背中をのけ反られたり・・・なんて経験ありませんか?私は長男は夜泣き以外、わりといい子だったんですが、次男が大変でした(-_-;)生後4ヶ月5ヶ月の時がピークに酷くて、抱っこしてものけ反りがすごくてそのまま抱っこの高さから落ちちゃったことがあります。頭の骨にひびが入ってしまい、私は泣く思いをしました・・・。幸い、経過観...

快適に眠るため・・・赤ちゃん布団の選び方

赤ちゃんは眠ることが仕事です。産まれたすぐは20時間ほど、2~3ヶ月たってからでも14,5時間は睡眠をとります。その間にぐんぐんと成長していっているのです。赤ちゃんが眠るために必要なお布団。『ベビー布団』という名前で売られていますよね。何が違うの?と思う人もいるんではないでしょうか。1日の大半を寝て過ごす赤ちゃんにとって、お布団ってとっても重要です。むしろ新生児期の世界はお布団の中!と言ってもいい...

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。