【新米ママ必見】産前、産後に感じる誰にも聞けない不安

AD
-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加しています!ぽちっと宜しくお願いします。



にほんブログ村







関連記事
産前のママさん情報まとめ

産後のママ、赤ちゃんの参考情報まとめ

育児にゆとりがでてきたらまとめ(ダイエットetc…)


関連サイト
ママ、関連グッズまとめ

ママブログ


この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「臨月ママの疑問~いつ生まれるの?

BEFORE「出産間近!帝王切開って何!?

2016 04/01

早産とは?何に気を付けたらいいのか分からない!

1127ae183397747c292d38cc329cd88f_s.jpg



妊娠期間が安定してきても、出産時のことを考えると不安になるものです。

私の友人が安定期過ぎて出血があり、診断の結果『切迫早産』で入院となりました。
子宮頸管が短くなっていてこのままでは『早産』の危険があるとのことで、2~3週間入院していました。

幸い、私は経験したことはありませんが、今回は誰にでもなり得る早産についてお話ししたいと思います。



 早産って何?


妊娠22週~36週までに赤ちゃんが生まれることを早産といいます。
また生まれそうになることを切迫早産といいます。
そして、早産の結果、赤ちゃんが亡くなることを死産といいます。

早く生まれてしまうと障害が残る可能性もあります。
私が先生から言われたのは1500グラム以下で生まれた場合はなんらかの障害や病気の可能性があるということです。
可能性の話であって必ずなるというわけではないし、2000グラムあれば赤ちゃんは自力で呼吸や授乳ができるので、ほとんど心配ないとも言われています。

早産にならないように切迫早産と診断されたら、薬の処方や入院といった処置がされます。
きちんと妊婦健診を受けて、早期発見することが大事ですね。



 早産にならないためには


早産は体質や感染でなるもので、明確な予防は難しいかもしれません。
しかし、早産の原因とされるものはあるので普段の生活から以下のことに気を付けましょう。

*疲労、ストレスをためない
ただでさえ疲れやすい妊娠期間。ストレスフリーがいいに決まってます!

食生活の改善
塩分の取りすぎは妊娠高血圧症候群を招きます。バランスの良い食事を心がけましょう。

*タバコ、アルコール×
胎児に影響あるのは周知のことです。ダメです!

*夫婦生活
感染症の危険があります。清潔に!

*身体を冷やさない、重たいものを持たない、激しい運動をしない、立ちっぱなしは避ける
すべてお腹の張りにつながります。
お腹が張ると子宮収縮が起き、子宮頸管が短くなって赤ちゃんが生まれようとしてしまいます。

お腹の張りを感じたら無理をせずに休養をとることが大事です。
睡眠をしっかりとって身体を休ませましょう。
抵抗力や免疫力をあげて、感染症に負けない身体作りをしましょう!


AD


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3815029749953780"
data-ad-slot="9548831758"
data-ad-format="auto">



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


早産にならないように完全に予防する方法はありませんが、早産にならにように普段の生活を気を付けることはできます。

切迫早産と診断されても適切な処置で早産を回避できます。
最初にお話しした私の友人も正期産に入るころには切迫早産も落ち着いて、予定日の2日前に元気な赤ちゃんを産みました。

1番の予防は健康的な生活を送ることです。
バランスの良い食事をとって、ストレスをためすぎないようにしてくださいね。
不安があれば病院へすぐ相談しましょう!




ブログランキング参加しています!ぽちっと宜しくお願いします。



にほんブログ村







関連記事
産前のママさん情報まとめ

産後のママ、赤ちゃんの参考情報まとめ

育児にゆとりがでてきたらまとめ(ダイエットetc…)


関連サイト
ママ、関連グッズまとめ

ママブログ


この記事と関連する記事

早産とは?何に気を付けたらいいのか分からない!

(0)TB(-)

AFTER「臨月ママの疑問~いつ生まれるの?

BEFORE「出産間近!帝王切開って何!?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。