【新米ママ必見】産前、産後に感じる誰にも聞けない不安

AD
-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加しています!ぽちっと宜しくお願いします。



にほんブログ村







関連記事
産前のママさん情報まとめ

産後のママ、赤ちゃんの参考情報まとめ

育児にゆとりがでてきたらまとめ(ダイエットetc…)


関連サイト
ママ、関連グッズまとめ

ママブログ


この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「産後ダイエットお考えの方、効果的な方法はコレ

BEFORE「産後うつって?子育てできる?

2016 04/22

母乳育児のママへ!ママの食事を見直そう

61812c9d5ee9c8046ca6d47bbd216db4_s.jpg


赤ちゃんが誕生して最初に行うスキンシップが母乳を与えることだと思います。

私は長男も次男もカンガルーケアを行う病院だったので、ママの処置が終わったらすぐに生まれたばかりの赤ちゃんを胸の上に載せておっぱいを吸わせてくれました(実際は吸ってなかったですけどね)

初めてのだと、母乳が出るまでに時間がかかったり、どれだけの量が出てるのか分からずに不安になったりと母乳に関する悩みはつきものです。

母乳の出をよくするための方法はいくつかありますが、今回は≪食事≫にスポットを当てたいと思います。


AD


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3815029749953780"
data-ad-slot="9548831758"
data-ad-format="auto">



 母乳ってなあに?


母乳はママの血液から作られています。
健康な血液であることが、質の良い母乳につながります。

母乳の人は水分を多く取った方がいいと言われるのはこのためです。
水分が不足している人の血液ってドロドロですよね~!

そして母乳はママの摂ったものが母乳から赤ちゃんへとうつっていきます。
母乳なめたことありますか?
私は自分のをなめたんですけど、決して美味しくはないです(-_-;)
でも、日によって味は違います。
甘いものを食べすぎたなぁと思った日はなんだか濃い気がするし、辛い物を食べたときはなんだかいつもよりもっと不味い!

直接赤ちゃんが食べるわけではないけれど、ママの食事って赤ちゃんにとても影響しているんです。
なので、ママの食事を見直して美味しい健康なおっぱいを赤ちゃんに飲んでもらいましょう!



 まずは水分!


先ほども書いたように、水分をとることはとっても大事です。
特に温かい飲み物の方が体にもやさしく、母乳の出をよくしてくれるそうです。

私のお勧めは妊娠中から飲み続けているルイボスティーです。
温かいのはもちろん、アイスでも美味しいです。
ルイボスティーにはカルシウムが多く含まれているのでママにとっても赤ちゃんにとっても嬉しい栄養です。
また、母乳をサラサラにしてくれる効果があるので、日頃から飲むのはもちろん乳腺炎予防にも効果があります。
ノンカフェインなので安心してゴクゴク飲めますよ!

食事に汁物を取り入れるのも水分摂取をしやすい方法です。
朝食には自家製の野菜ジュースやスムージーなんか作るのも水分と栄養が摂れて一石二鳥ですね!



 事からとりたい栄養分


母乳からママの栄養はどんどん赤ちゃんへ流れていきます。
赤ちゃんの成長のためはもちろん、ママのためにもしっかりと栄養バランスのとれた食事をすることが大切です。

とくに、鉄分・タンパク質・カルシウムは必須です。

私は特にカルシウムが必要でした。
母乳を作るのにカルシウムが取られるので、ママの身体は常にカルシウム不足だったんですね。
長男出産1年後には虫歯が4,5本できるという最悪な事態に・・・。
ルイボスティーも長男の時は知らなかったんです(>_<)
牛乳やチーズ、ひじきなどカルシウムの多く含まれる食品を意識して摂りましょう。

鉄分も母乳は血液から作られるので常に不足しがちです。
ほうれん草や小松菜、ひじきや赤みのお肉やレバーなどをうまく使って食事にとりいれていきたいです。
小松菜はお鍋の具としても頻繁に使っていました。
水分も多くとれるし、お鍋おススメですよ!


逆にお砂糖は母乳のつまる原因となります。
・・・と言っても、ずーっと我慢するのではストレスになるので、控えめにするか、食べるなら洋菓子よりも和菓子のほうがいいです!

脂分の多いものや、辛いスパイスなどの刺激物も控えた方がよいです。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

母乳育児と言っても体質によっては出にくかったりする人もいます。
母乳をあげること自体がストレスになるなら、ミルクに変えてママのストレスをなくすことを優先したらいいと思います。

質の良い母乳のためはもちろん、出産で使い果たしたママの体力回復のためにもバランスの良い栄養のある食事を摂って元気に過ごしましょう。

ママの元気がこどもの元気ですからね(^^♪



ブログランキング参加しています!ぽちっと宜しくお願いします。



にほんブログ村







関連記事
産前のママさん情報まとめ

産後のママ、赤ちゃんの参考情報まとめ

育児にゆとりがでてきたらまとめ(ダイエットetc…)


関連サイト
ママ、関連グッズまとめ

ママブログ


この記事と関連する記事

母乳育児のママへ!ママの食事を見直そう

(0)TB(-)

AFTER「産後ダイエットお考えの方、効果的な方法はコレ

BEFORE「産後うつって?子育てできる?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。