【新米ママ必見】産前、産後に感じる誰にも聞けない不安

AD
-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加しています!ぽちっと宜しくお願いします。



にほんブログ村







関連記事
産前のママさん情報まとめ

産後のママ、赤ちゃんの参考情報まとめ

育児にゆとりがでてきたらまとめ(ダイエットetc…)


関連サイト
ママ、関連グッズまとめ

ママブログ


この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「赤ちゃんが病気にならないよう予防する方法、まず免疫力アップ

BEFORE「我が子だけ?寝返りをしない赤ちゃん?

2016 05/11

抱っこを嫌がる赤ちゃんに試してほしい5つの方法

114525d8a9d2d3cc2559b68c26dde17b_s.jpg


赤ちゃんが泣いたら抱っこしてニコニコになってほしいですよね。
でも、逆にさらに泣き出したり、背中をのけ反られたり・・・なんて経験ありませんか?

私は長男は夜泣き以外、わりといい子だったんですが、次男が大変でした(-_-;)
生後4ヶ月5ヶ月の時がピークに酷くて、抱っこしてものけ反りがすごくてそのまま抱っこの高さから落ちちゃったことがあります。
頭の骨にひびが入ってしまい、私は泣く思いをしました・・・。
幸い、経過観察で何事もなかったんですが、抱っこを嫌がられるのってママの精神面でも不安になるし、私のような事態になっても恐いですよね。

特にパパなんかは抱っこを嫌がられたら為すすべなく、お手上げ状態になる人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな抱っこを嫌がる赤ちゃんにはどうしたらいいのかをみていきたいと思います。

AD


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3815029749953780"
data-ad-slot="9548831758"
data-ad-format="auto">



 赤ちゃんはなんで抱っこを嫌がるの?


抱っこを嫌がる理由としていくつかがあげられます。

・ママパパの不安が伝わる
・ママパパの抱き方が下手
・ママパパのイライラが伝わる
・逆に安心するからこそ泣く
・暑い


などが考えられます。

いくつかはちょっとしたことで可解決するかもしれません。
でも、抱き方が下手なんて言われた・・・どうしたらいいのか分かりませんよね(>_<)

次はそんな抱き方のポイントをみていきましょう。



 抱っこを嫌がる赤ちゃんへはコレ!


①赤ちゃんの姿勢
赤ちゃんはママのお腹の中で丸まって過ごしていました。
なので、背中が丸くなるように抱っこしてあげると安心するようです。
手足をぎゅっと縮めてお尻を支えるようにママの身体に密着させてください。

この時に赤ちゃんの頭が左に来るように抱っこすると、ママの心臓の音が聞こえるのでより安心するそうです。


②抱き方を変えてみる
首がすわっていなくても、横抱っこを嫌がる赤ちゃんもいます。
私の長男が横抱っこを嫌がる子で、恐る恐る縦抱っこをいつもしていたのを思い出しました。
まだ首もすわっていないので、肩の上に乗せる感じで首をしっかり支えてあげてました。


③抱っこして歩いてみる
ユラユラさせても泣いちゃうようなら歩いてみてはどうでしょうか?
見えている風景が変わると、赤ちゃんも楽しくなって泣くことも忘れちゃうかもしれません。

④赤ちゃんをくるんでみる
①と一緒で丸まった姿勢が安心する赤ちゃんの姿勢なので、それをキープするためにもおくるみや大きめのバスタオルなどでくるんであげるといいと思います。
スワドルミーなど専用のおくるみも売られているので、大判のものじゃうまく巻けないって人はこちらが便利ですよ。

⑤抱っこひも
1番安定の抱っこひもです!
しっかり固定されるので赤ちゃんの不安もありません。
もちろん、ママも安心して抱っこできるので、不安が伝わることもないですよね。
今は成長によって使い方を変えられるものがあるので、長く使えて普段のお出かけにもとっても重宝します。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


赤ちゃんってとっても気分屋なので、毎日同じ方法ではいつもニコニコで過ごすことは難しいかもしれません。

でも、抱っこってママやパパと赤ちゃんの最高のスキンシップですよね。

大好きだよ~愛してるよ~といっぱい抱っこしてあげてください。

そして、どうしても嫌がって泣いちゃうときには上記を参考にしてみてください。

たまに何しても泣きやまないときもあります(-_-;)
そんな時は「赤ちゃんは泣くもんだ!」と開き直って、泣かせておきましょう!(笑)

イライラして抱っこしてもそれが伝わって泣きやまなかったりします。
私は「もうしらーーーん。あはは!泣きすぎだぞーーー!」とちょっと離れたところから話しかけていましたよ~。


ブログランキング参加しています!ぽちっと宜しくお願いします。



にほんブログ村







関連記事
産前のママさん情報まとめ

産後のママ、赤ちゃんの参考情報まとめ

育児にゆとりがでてきたらまとめ(ダイエットetc…)


関連サイト
ママ、関連グッズまとめ

ママブログ


この記事と関連する記事

抱っこを嫌がる赤ちゃんに試してほしい5つの方法

(2)TB(-)

AFTER「赤ちゃんが病気にならないよう予防する方法、まず免疫力アップ

BEFORE「我が子だけ?寝返りをしない赤ちゃん?

COMMENT

  • No.13 鼓動

    小さい時の記憶が少しあるのですが
    母親の心拍数が早くなってるのは嫌でしたね
    抱っこされてる時は母親の心拍数に自分の心拍数を
    呼吸を使って合わせたりしてるので
    父親の抱っこは嫌でしたね
    鼓動が強すぎてあんまり気持ちよく無いです

    他人の抱っこは
    臭いと鼓動の強さが合わないと嫌でした(汗)
    まぁ
    大体合わないんですが

    やはり
    血の繋がりというものでしょうか?

    投稿者:ウマお 2016/05/12 (木) 18:38
  • No.14

    ウマおさま

    コメントありがとうございます!
    小さいときの記憶があるんですか?!すごいですね!
    心拍がメトロノームのような感覚だったのかもですね(; ̄O ̄)
    それを合わせることができるのは、やっぱり母親の心音が聞き慣れたリズムだったんでしょうね〜!!

    父親が嫌って…それは聞かせられないですよ(笑)
    男の人全般を嫌がる赤ちゃんが多いのはそのせいなのかな?!
    なんだか赤ちゃんの意見を聞いてるようで、すごい発見でした(>∨<)

    またなにか赤ちゃんの記憶があったら教えて下さい‼︎

    投稿者:mamaちゃん 2016/05/12 (木) 21:04

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。