【新米ママ必見】産前、産後に感じる誰にも聞けない不安

AD
-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加しています!ぽちっと宜しくお願いします。



にほんブログ村







関連記事
産前のママさん情報まとめ

産後のママ、赤ちゃんの参考情報まとめ

育児にゆとりがでてきたらまとめ(ダイエットetc…)


関連サイト
ママ、関連グッズまとめ

ママブログ


この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「赤ちゃんの耳掃除ってどうしてる??

BEFORE「可愛い赤ちゃんの爪を切るのって怖いけど・・・

2016 07/25

赤ちゃんの誤飲には注意して!

7ed9b3c04c0aedf6e24572b96826fec7_s.jpg


赤ちゃんは生後3ヶ月頃になると寝返りをはじめ、早い子だと生後5~6か月くらいからハイハイが始まります
移動範囲が広がると、赤ちゃんの世界はとっても広くなりますよね。

そんなとき、ママが不安に思う要素の1つに誤飲があります。
これまで届かなかったところからところ構わずなんでも手にして口に運んでしまうんです・・・。

我が家の次男は本当になんっでも口に入れる子でした。
(現在もシールやチラシや段ボール・・・となんでも口に入れてます・・・(;一_一))

気を付けていても飲み込んでしまったら・・・と考えると恐いですよねっ!!
そんな赤ちゃんの誤飲について今回はみていきたいと思います。

AC


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3815029749953780"
data-ad-slot="9548831758"
data-ad-format="auto">




誤飲ってどんなときにするの?


実際にその時になってみないと分からないものですが、赤ちゃんの年齢でいうと、動きが活発になってくる生後5~6か月から6歳くらいまでに起こっているようです。

特にわけも分からずともかくなんでも口に入れる0歳、行動範囲が広がり何でも手が届くようになる1歳児に多く見られます。

ママがちょっと目を離したすきに誤飲するケースが多いのですが、我が家の場合はお兄ちゃんが弟の世話を焼く時・・・これも恐いパターンでした。

お兄ちゃんは自分でなんでもやろうとしてくれているのですが、それが小さいものの置きっぱなしに繋がったり、ちょっと危険なもので遊ばせていたりと結構目が離せません。
お兄ちゃん心はとっても素敵なのですが、そこで安心せずに必ず見守って行く必要があるなぁと感じました。

(チビさんが大量にティッシュを出して遊んでいるのを爆笑しながら見て一緒に遊んでいるお兄ちゃん。
チビさんの口の中から大量のティッシュが・・・なんてこともありました。)



赤ちゃんが誤飲しやすいもの


なんといってもタバコはやはり多いようです。
タバコのニコチンは小さな体にはとっても危険です。
水を飲ませてすぐに吐かせましょう
口に入れたのが2㎝以下で体調も変わらずであれば、様子見で大丈夫ですが、顔色が悪いなどの症状があればすぐに病院へ受診してください。

大人が飲むも注意が必用です。
薬の成分が赤ちゃんには強すぎるのはもちろん、錠剤やケースでのどに詰まらせることも考えられます。

上記の他にもビニールや香水、防虫剤などの飲み込んでしまった場合はすぐに吐き出させるようにしましょう。


逆に、誤飲しても吐かせてはいけないものもあります。

漂白剤などは吐かせずに水や牛乳などで原液を薄めて、粘膜を保護するようにすることです。
その上ですぐに病院へ受診しましょう。

意外と気が付かないのは押しピンです。
ポスターを止めていた押しピンが気付かないうちに落ちていて赤ちゃんが口に入れてしまうことがあるようです。
もし飲み込んでしまったと分かったら、吐かせようとして胃や腸を傷つけては危険ですので、吐かせずに病院へ直行しましょう。
小さなヘアピンなど尖ったものは気を付けておきたいです。

先に漂白剤は水や牛乳を飲むと言いましたが、ガソリンや石油などを誤飲した場合は何も飲んではいけません
逆に吸収をよくしてしまうそうです・・・。

そして、赤ちゃんが誤飲するものとして多いのがボタン型電池です。
おもちゃなどの電池を入れ替えるときなど、丸く小さいので赤ちゃんはすぐ口の中に入れてしまいます。

電池は胃の中で溶けて粘膜を傷つけます。
飲んだと思ったらすぐに病院です!!



誤飲をしないために


大人であるママやパパの意識が重要です。
赤ちゃんが寝返りをするようになったら、まずは床にものを置かないようにしましょう。

成長するごとに次はローテーブルの上、次はテーブルの上、次はボードの上・・・と片付けが必要です(>_<)

タンスや引出には赤ちゃんロックをかけておくことをお勧めします。
ダメと言ってもなかなか分かってくれないのが赤ちゃんです。
鞄なども手の届くところに置かないように家族みんなで整理整頓を頑張りましょう!



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


誤飲は危険ですが、なんでも口の中に入れるのが赤ちゃんです。
事故を未然に防げるのはママとパパしかいません。

もし何かを飲み込んでしまったかも?分からずに不安・・・という場合は電話相談で聞いてみるのも1つの手です。

小児救急 #8000(小児科が締まる時間~朝7時まで)
中毒110番 大阪中毒110番 072-726-9923(24時間対応)
      つくば中毒110番 029-852-9999(9~21時対応)


心配な日を過ごすよりは病院で診てもらったほうが安心ですよね。
飲み込んだものによって対処法も違うので気を付けましょう。

何も起こらないことが1番!
危険なものは早めに片づけて赤ちゃんの環境を整えてあげてください(^^)





ブログランキング参加しています!ぽちっと宜しくお願いします。



にほんブログ村







関連記事
産前のママさん情報まとめ

産後のママ、赤ちゃんの参考情報まとめ

育児にゆとりがでてきたらまとめ(ダイエットetc…)


関連サイト
ママ、関連グッズまとめ

ママブログ


この記事と関連する記事

赤ちゃんの誤飲には注意して!

(0)TB(-)

AFTER「赤ちゃんの耳掃除ってどうしてる??

BEFORE「可愛い赤ちゃんの爪を切るのって怖いけど・・・

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。